こんにちは。特許活用アドバイザーの中村です。
(特許活用アドバイザー: 愛知県の平成29年度事業として中村が受託する知財活用のアドバイザー)

台風が過ぎてすっかり秋めいてきました。こんな季節の変わり目は、体調を崩すことも多くなります。
ところで、スマホやパソコンで姿勢が悪くなっていませんか。体調不良が体のゆがみから来ることもあるそうです。

今回は、ゆがみを作りにくい体を足から作る健康法「あしづかみセラピー」を提唱されている名古屋市緑区のみき接骨院(株式会社幹)を訪問し、倉幹男 院長にお話を伺いました。


(みき接骨院 Facebook ページより)

足指の力が弱いと、正しい姿勢が保てず足の血流が悪くなるそうです。
あなたは、足の指で「グー・チョキ・パー」ができますか?


(みき接骨院 Facebook ページより)

できるつもりでも、意外とできないものです。私もできませんでした。これから、だんだん寒くなってまいります。冬には足先が冷たくなりますから、あしづかみセラピー試してみたいですね。

あしづかみセラピーを実践する日本あしづかみ協会では、足の指の動きを改善して健康にする活動を行っています。この活動を展開する中で、足から健康になれるグッズの開発を検討しているそうです。

開発したい商品

足から健康になれる履物やトゥリング

開放特許の提案

今回、前述のご要望に関して、次の開放特許を提案しました。

高機能抗菌めっき技術「ケニファイン」や、籾殻を圧縮した板材料を履物に活用してみたい、開放特許について逐次情報を送ってほしいとのコメントをいただきました。

今回のインタビュー先

組織
みき接骨院(株式会社幹)
代表
柔道整復師 倉 幹男 氏
所在地
愛知県名古屋市緑区池上台2-28 ライオンビル1F
Web
http://www.miki-bs.com/
関連
日本あしづかみ協会 http://www.miki-bs.com/cat103950/
保有する知的財産権
  • 商標登録第5760978号「あしづかみ」
  • 商標登録第5763365号「あしづかみ」
  • 商願2017-52044「あしづかみ」 ※2017.9時点 未登録
中村光晴

業務では、主に特許・実案の出願書類の作成を担当。
オフタイムはテニスでストレス発散。
最近、オーロラなど地球上に発現する神秘的な自然現象に魅せられています。

平成29年 愛知県 知財活用アドバイザー