長崎県佐世保市で平成29年度 知的財産流通事業化支援事業の一環として開催された支援機関・金融機関連携会議長崎県発明協会)にて、開発NEXTプロジェクトリーダーの富澤正 弁理士が講話しました。

開放特許の活用はビジネスを発展させるチャンスです!

この会議は、今後予定されている「知財ビジネスマッチング会」に先行して開催されました。
長崎県では、大企業が保有している特許から県内の中小企業に開放(活用)可能なものを紹介し、県内企業の新製品開発や新事業展開を推進する「知財ビジネスマッチング会」の開催を、昨年度に引き続き平成29年度も予定しています。当事業は、長崎県より受託した一般社団法人 長崎県発明協会により「知的財産流通事業化支援事業」として実施されています。

概要

日時
平成29年9月13日(水) 13:30~16:00
会場
佐世保市産業支援センター3階多目的室 (佐世保市松浦町5-1)
主催
長崎県、一般社団法人 長崎県発明協会

内容

  1. 開会の挨拶

    長崎県企業振興課

  2. 講話

    「開放特許の活用はビジネスを発展させるチャンスです!」
    特許業務法人 コスモス特許事務所 弁理士 富澤正

  3. 「知財を活用したビジネスの創出(地域共生型知財活用)」

    富士通株式会社 法務・コンプライアンス・知的財産本部
    知的財産イノベーション統括部 ビジネス開発部
    部長 広瀬勇一 氏

  4. 質疑応答
  5. 事業の説明

    一般社団法人 長崎県発明協会

  6. 閉会の挨拶

    一般社団法人 長崎県発明協会

坂野明日香

知財キュレーター。主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
アフター5はNPO法人の理事長。ロケットストーブ&スターリングエンジンの普及促進活動をしています。