外国出願助成制度

8月1日、公益財団法人あいち産業振興機構が愛知県内の中小企業の国際的な事業展開を支援するために募集していた平成29年外国出願支援事業について、採択企業の発表がありました。

支援の概要

助成
所定の経費の1/2
対象経費
外国特許庁への出願料、国内・現地代理人費用、翻訳費等
上限額
  • 1企業に対する上限額:300万円(複数案件の場合)
  • 1申請案件ごとの上限額:150万円(特許), 60万円(実用新案・意匠・商標), 30万円(冒認対策商標)

平成29年度の募集受付は5月12日~6月15日までの約1ヶ月間でした。
今年度の募集は1回のみとのことで厳しい申請スケジュールの中、応募倍率も大変高いものとなったそうです。

コスモス特許事務所の取り組み

開発NEXTを運営する特許業務法人コスモス特許事務所では、外国出願助成制度の申請サポートサービスを行っております。
基礎となる出願の詳細説明や、外国の特許庁費用・現地代理人費用の見積の準備など、知的財産制度ならではの専門的な事項も申請書類の要件とされていますので、知的財産の専門家としてクライアントの申請をサポート致します。

平成29年度の実績

今年度、コスモス特許事務所にて外国出願助成制度の申請サポートを計3件ご依頼いただきました。
3件のうち2件のお客様が助成制度に採択されました。ご採択おめでとうございます。

平成29年度 外国出願支援事業 採択者一覧 – あいち産業振興機構

再チャレンジ! ジェトロ「中小企業等外国出願支援事業」

残念ながら今回の募集では不採択となったお客様に関しては、引き続き、ジェトロの制度への申請を進めています。
ジェトロでは平成29年8月4日(金)まで「中小企業等外国出願支援事業」を募集していますので、採択を目指して鋭意準備中です。

外国出願費用の助成 – 日本貿易振興機構 JETRO

坂野明日香

知財キュレーター。主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
アフター5はNPO法人の理事長。ロケットストーブ&スターリングエンジンの普及促進活動をしています。